決断力があること

人並みの家事もりっぱな長所であったりします。

と言うのも、中年にもなると男性の女性への要求は非常に少なくなります。

まず「家庭を考えているかどうか」についてを男性は判断していて、「見た目」については確かアンケートでは下位になっていましたね。

自分の美容ばかりを考えているイメージがあって、離婚になってしまいやすい女性として、余り中年男性からは好ましい対象とはされていませんでした。

やはり、男性と言うのは家庭的な女性に弱いので印象の面では内面が大事にされるようです。

それと、家事ができるのはもちろん大事です。

そして、自立しているよりも家事などの面でしっかりしている女性が印象の面では高い!

この事を理解して、婚活などの場においても自分の内面を売っていくようにしましょう。

さらに見た目の意識は薄いと書きましたが、清潔感と言うのは大事であったりします。

最近では平然とゴミの始末も出来ない女性までいますので、そのような女性であればまず男性からは好かれないでしょう。

中年男性は思われている以上に清潔な男性が多いです。

感覚がしっかりしている

中年女性の場合には女房としての将来を考えていた方がいいでしょう。

一人の女性として若さなどを意識されるようになると、その点で男性とのすれ違いが発生してしまいます。

また、すれ違いと言うのは些細なものが多いものですが、男性との離婚に繋がってしまう大きな原因は、「すれ違いの放置」であったりします。

特に中年の男女は最初に妥協している部分が多いだけに、結婚後と言うのはわだかまりも多かったりします。

この辺りも考えると、ちょっとは男性に対して融通がきくような女性の方がいいですね。

男性は家庭的でしっかりしている女性には頭があがりませんので、女房としての一面がしっかりしているだけでも高い評価となりやすいです。

実際に自立してしっかりしている人も好印象のようですが、それでも男性の理想像は母親としてしっかりとやっていけるかどうかが大事となっていますね。

その為、婚活などにおいてもそのような人がいるかどうかを重点的に見ていたりもするのが、中年と若い人の大きな差であったりします。

家事を任せられること

家事もりっぱな長所とされていますが、そもそも男性は家庭的な女性に弱いものです。

なので、家事ができるのはもちろん、料理までしっかりしている人であれば尚良しでしょう。

もし、恋愛をするのであればどのような点に注目をして女性を選ぶのか?

と言うようなアンケートでは、「女性的な一面がある」と回答している人が圧倒的に多かったりします。

なので、料理が出来ると言うのは女性として一目置かれるような人なのです。

今の時代では、実際にレトルトなどを食べていて家事もまともにできないような女性はいます。

やはり、結婚はされていません・・・。

なので、結婚願望を男性よりにして判断をしていくと、家事が出来ないと言うのは結婚後の優劣で判断では劣ると判断されてしまうのです。

もし、そのような判断で同じような女性に相手をとられるのは悔しくないでしょうか?

ですが、悲しいかもしれませんが今ではそう言った女性も多いのです。

なので、中年女性専用の料理教室も多く、独身であれば出来て当然の料理のレシピなども注目されるようになっています。

包容力があること

女性と言うのは「女房属性」がある女性として大事にされやすいものです。

実際に結婚が長続きしている家庭と言うのは、カカア天下となっています。

これも女房属性の女性と結婚する理由とされており、男性と言うのは中年になると若い男性のように、相手に見た目や生活力を問わなくなってきます。

それよりも家庭的な女性と結婚したい!と考えているのが中年男性なのです。

そして、家事・自立の面でしっかりしている女性であれば好印象となってきますので、
人並みの家事だけでも立派にこなせる女性であれば好かれるのは当然なのでしょう。

また、女房属性と言うのは他にもあります。

例えば、「家庭をもちたい」と考えているような女性もそうですね。

恋愛などにおいても、実際に子供を育てて幸せな家庭を築き上げたいと言う意見が目立つほうが、通常の女性よりも女房向きなのでモテる傾向にあります。

逆に付き合うようになってから「自分の幸せ」を求めているだけであれば、
現代では余りモテないとされており、やはり、女房属性と言うのはモテる傾向にあるようです。